<< 日本の首都のエライ人 あはは >>
盛岡は被害はほとんどありません。

初日から3日目辺りまで電気や水道の不便はありましたが。

ガソリンや灯油がなく、スーパーもほとんど品切れ。


月曜日から通常通り仕事にも行っています。

仕事の机に座りながら

自分はこんなことをしていていいのだろうか

同じ県に被災者がたくさんいて困っているのに自分はこれまで通りの生活をしているという

現実に憤りとむなしさを覚えます。

官公庁で臨時職をしているので、何か被災地へ向けた仕事でも出来ればいいのに

職員さんからの指示は「いつもの通り仕事をしてください」とだけ。

私はいつもの通り、仕事は暇ですることがほとんどなく。




沿岸に住む親せきと連絡が取れていません。

叔父は避難名簿に名前を発見したものの、一緒にいいるはずの叔母の名前が

どこを探しても見つかりません。

どこかで生存してくれていると信じたい。
[PR]
by cloudpark | 2011-03-15 21:58 | できごと
<< 日本の首都のエライ人 あはは >>


AX