<< 被災地 今 >>
温度差・・・なんでしょうね。
これが現実なのかもしれない。

災害に直面した人、畜産従事者、農業従事者、漁業従事者。

今も、これからの生活も不安を抱えて日々暮らしているのに

自分には何の影響もないから東海テレビの人間はあんなふざけたことができるんだろうか。

農産物だって、日本の農家がダメなら海外から輸入すればいいでしょ、ぐらいに思ってるんじゃないのかな。


最近、思うことがある。

都会の便利な生活は、地方の犠牲の上に成り立っているんじゃないかって。

東京電力の原子力発電所が福島県や新潟県にあるのがわからない。

一生懸命東京湾岸埋め立てて土地作ってるんだから、そこに建てたらどうなんだい?


先進国の発展と繁栄は、後進国の犠牲があって成り立っているんじゃないか。

そんなとこにまで考えが及んでしまう、今日この頃です。
[PR]
by cloudpark | 2011-08-05 23:08 | 思い考える
<< 被災地 今 >>


AX