<< それならば最初から・・・ 温度差・・・なんでしょうね。 >>
被災地
先週、宮古に行った時

山田町の伯母の家があった場所へ行ってきました。

初めて被災地に足を踏み入れました。

街があったはずの場所は建物なんて面影もなく

以前の風景を思い出そうにも思い出せず

伯母の家の跡も「たぶんこの辺だったはず・・・」と私にははっきりとわからず。

途中にはがれきの収集所があり、どこまで続くのかと思うほどのがれきの山々。

藤原埠頭へ行った時、駐車場が満車だと思ったら

満たしていたのは被災した車の数々でした。

それでも私が見た光景はかなり片付いた街並みだったようです。

ニュースに取り上げられる時間も減りつつありますが

何もかもがまだまだだと改めて感じた日でした。
[PR]
by cloudpark | 2011-08-07 18:27 | 思い考える
<< それならば最初から・・・ 温度差・・・なんでしょうね。 >>


AX