<< 血で映画の割引券をゲットします。 雪道をなめんな! >>
新年です。年号が変わっただけです。
私は年賀状を、もらったら出すタイプの人なので
今日はその作業に大忙し・・・ってことはなかったです。
年々少なくなっていきます。年賀状の数。
もともと人付き合いが得意ではないので
来るもの拒まず(多少拒みます)去るもの追わずです。
学生の頃、中学生までだろうか、
クラスのほとんどの女の子に年賀状を出していた気がします。
当時はパソコンがこんなに普及していなかったので
プリントゴッコで。
図柄を選んで色を選択してなかなか大変だけど楽しい作業でした。
そんな大変さを知らしめるかのように手当たり次第に出してました。
そしてその当時は人当たりがいいとても社交的な人間だったように記憶しています。

人生経験が長くなっていくと
いろいろと考えるもので
そしていろいろな考え方があちこちから入ってきて
こんなになっちゃったんだろうなぁ。
こんなになっちゃった自分を悪いとは思わないけど
決して社交的な人間じゃないね。

自分が死んだとき
もしお葬式なるものを
誰かがやってくれたとしたら
参列してくれる人の数は
きわめてすくないだろうなぁって。
それは自分にとってさみしいということではないのだけれど
親がそのとき生きていたらきっと
「うちの子って・・・」って
考えちゃうんだろうなぁ。

みんなからの年賀状を見て思いました。
プリンター新しいの買おう。
[PR]
by cloudpark | 2006-01-01 18:43 | 思い考える
<< 血で映画の割引券をゲットします。 雪道をなめんな! >>


AX