<< イケてない私 悪気はないと思うけど >>
小さなことでも何かするべきだと

「ふつう」が幸せであるということを
物乞いをする9歳の子どもをみて
感じてしまうことに
罪悪感を感じます。

働かなければならないため
学校に行きたいのに行けない
学校に行けることが当たり前で
勉強なんて嫌いだと思っている、思っていた
私たちを恥ずかしいと思います。

今自分に何ができるのだろうと考えるけど
結局は何もしないで
もう明日には今思ったこと考えたことを
記憶の片隅にしか残せない
自分を大馬鹿者だと思います。

この大馬鹿者はどうするべきなのか

明日ではなく今考えます。


関心を持った方、ご協力いただける方はぜひこちらまで
[PR]
by cloudpark | 2006-06-03 23:25 | 思い考える
<< イケてない私 悪気はないと思うけど >>


AX