<< 新藤さん家のふぐは大きくなった... いろいろと考えた。そして >>
I love ばあちゃん
今日は祖母が入っている施設で夏祭りがあった。
出店や演歌歌手のステージ、地元のさんさ踊り。
今日来てくださった演歌歌手の方はそれほど有名な方ではないのですが
歌手生活27年になるそうで。
歌もとてもお上手で、売れる売れないって紙一重だなって思った。
今一線で活躍している歌手の方々って
実力はもちろんだけど
運があるんだろうなって思う。
実力や努力じゃどうにもならないことって
世の中いっぱいあるんだなって思った。

地元のさんさ踊り。
きっと子ども会なんだろうけど
いまどきあんなにたくさんの子たちが
郷土の踊りに参加するなんて意外だった。
その地区の団結力みたいなものを見せてもらった気がする。
で、そこで踊っていた、正確には太鼓を叩いていたおじさん、
かっこよかった~。
踊る男の人ってかっこいい。
友達と「次生まれ変われるならどっち?」って
前に話ししたとき、「男はつらいから女!」って言ったけど
今は絶対男に生まれ変わりたい。
女に比べて制約が少ない気がする。
期限もない。
だから生まれ変わったら
頼りになる男”になりたい。

夏祭りが終わって部屋に戻ったばあちゃんに
「おもしぇがったか?(おもしろかった?)」
って聞いたら
「うん、おもしぇがったぁ。」
って。
聞いてるんだか見てるんだかわからない
ぽけ~っとしていたけど
おもしろかったって。
よかった、よかった。


あたりまえのことだけど

いろんなところでいろんな人がいろんな人生を歩んでいる

そう感じた夜でした。
[PR]
by cloudpark | 2006-07-29 22:02 | できごと
<< 新藤さん家のふぐは大きくなった... いろいろと考えた。そして >>


AX