<< 近くの橋の北上川の水位が氾濫危... 休憩中 >>
よーいさーぁよいさーよいさー よーいさーあえー
秋祭りです。
e0054711_2013169.jpg

盛岡秋祭りは南部藩ゆかりの鎮守様、盛岡八幡宮のお祭りで
約300年前南部藩の城下町完成を祝い始められたものだそうです。
主に歌舞伎や歴史上の名場面を主題に造られるそうで
太鼓と横笛と鉦の響きに混ざって欅の大車輪から聞こえてくる軋みの音とともに
14日から今日16日までの3日間、市内中心部近辺を
今年は9台の山車が練り歩きます。
あ、今日で終わったから、練り歩きました。だね。
e0054711_20134938.jpg

表です。

e0054711_20142072.jpg

これ裏。「見返し」といいます。


お店から寄付をもらうと店先で音頭をあげてくれます。
商店街を通ると続けざまに音頭をあげることになるので
きっと、疲れるんでしょうね、子どもたちの掛け声がだんだん
ヤケクソになってきます。

15日の夜には大通りでパレードがあり
夜の街をライトアップされて練り歩く山車の行列は
昼間みる山車とはまた違う迫力があります。
小さい頃は毎年このパレードに行っていましたが
いつも「こわい、こわい」と泣いていたそうです。
それ以上にこわいものが世の中にはたんまりあると
そのころは知らなかったのですね。

そんなお祭りをここ数年なんとも思わなかったのに
今年はやけに愛おしいと思うのはなぜなんでしょう・・・。
[PR]
by cloudpark | 2007-09-16 22:04 | できごと
<< 近くの橋の北上川の水位が氾濫危... 休憩中 >>


AX