<< ユキワリソウ ちょっと、そこの おじさ・・お兄さん >>
おちゃめな課長
課長 『Cloudparkさーん、ちょっといい?』

私 『何でしょう?』

課長 『Cloudparkさんは、本読む?』

私 『読みますよ?』

課長 『どんなの読むの?』

私 『アガサ・クリスティーとかミステリーが好きですけど普通に普通のも読みますよ?』

課長 『そうなの?これ、とってもおもしろいんだよ。貸すから読んでみて。』

私 『あ、ぁ・・・、ありがとうございます。でも、私読むのに時間かかるんですぐには返せないと
   思うんですけど・・・。ま、課長が転勤するまでには返しますけど。』

課長 『だーいじょうぶだよ♪それ、すっごくおもしろいから、2,3日であっという間に読んじゃうから。』

私 『・・・じゃぁ、お借りします・・・』


なんて会話をしたのは3週間くらい前でしょうか。
2,3日であっという間に読めるはずの
ほぼ無理やりにおし付けられた本は
まだ私の手元にあり、持ち主には返されていません。
ついでに4ページくらいしかまだ読めていません。

そして課長は今月末で転勤します。

課長、読んだら社内便で送ります(-_-;)。
[PR]
by cloudpark | 2008-03-19 23:56 | できごと
<< ユキワリソウ ちょっと、そこの おじさ・・お兄さん >>


AX