<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
無事でした。
伯母といとこの所在が判明しました。

避難者リストやHPを毎日毎日チェックして、見つけたときの喜びは言葉では言い尽くせないほどでした。

伯母は避難者リストに載りましたが、いとこからは電話がかかってきました。

携帯の電波はまだ通じていないので、避難所からの衛星電話でかけてきてくれたんだと思います。

でもそのいとこの名前はまだ避難者リストに出ていません。

どういう経路で避難者リストが正式に県のHPに載るのかわかりません。

でも載っていなくても本人の声を聞き無事が確認出来て本当によかった。


復興のカギは『燃料』だと思います。

ガソリンが一番のカギです。

せっかくの支援物資もたくさん届いているのに各地の避難所にまでは届かない。

そんな状態を早く解決してほしい。

緊急で車を使う必要がない人はガソリンの給油を待ってほしい。

普段車でも、電車やバスで職場に通えるなら、多少の不便は我慢して数日、数週間

車を使わないでほしい。

津波で何もかも失ってしまった人達の復興のために、少しくらい我慢してほしい。

被災者は少しどころではない我慢を今、この時もしています。

そして、各地からの援助が一時的なもので終わらないでほしい。

あの状態からの復興はとてつもなく大変なものだと思います。

少しでも早く元の生活に近づけますように。

私たちが出来る事を続けていきたいと、続けていかなければと思います。
[PR]
by cloudpark | 2011-03-18 20:25 | できごと
日本の首都のエライ人
伯母といとこが行方不明です。住んでいた家も流されたようです。沿岸の町で伯父は大工をし伯母は漁業の手伝いをしながら生活をしていました。私が小学生の頃は毎年夏に遊びに行きおいしい海の幸をごちそうになったり海水浴を楽しみました。

東京みたいに物があふれて便利な暮らしではなかったかもしれません。
でも、決して天罰を受けるような悪い行いはしていません。

なぜそんな発言ができるのか、そんな人が今の日本の首都の長なのかと憤りと悔しさでいっぱいです。
悔しくて悔しくて涙かとまりません。
謝罪も発言の撤回も何の意味もない。
人の上にたつべき人格ではない。

私は絶対にこの人を許せません。
[PR]
by cloudpark | 2011-03-16 23:14
盛岡は被害はほとんどありません。

初日から3日目辺りまで電気や水道の不便はありましたが。

ガソリンや灯油がなく、スーパーもほとんど品切れ。


月曜日から通常通り仕事にも行っています。

仕事の机に座りながら

自分はこんなことをしていていいのだろうか

同じ県に被災者がたくさんいて困っているのに自分はこれまで通りの生活をしているという

現実に憤りとむなしさを覚えます。

官公庁で臨時職をしているので、何か被災地へ向けた仕事でも出来ればいいのに

職員さんからの指示は「いつもの通り仕事をしてください」とだけ。

私はいつもの通り、仕事は暇ですることがほとんどなく。




沿岸に住む親せきと連絡が取れていません。

叔父は避難名簿に名前を発見したものの、一緒にいいるはずの叔母の名前が

どこを探しても見つかりません。

どこかで生存してくれていると信じたい。
[PR]
by cloudpark | 2011-03-15 21:58 | できごと


AX